こすりクラブ

メガネの図書委員はちょっとエッチな妄想がお好き

メガネの図書委員はちょっとエッチな妄想がお好き

「やっ先生っ!」
「声我慢しないと誰かに聞かれるぞ?」
図書委員の夢川は図書室の本棚でエッチな本を発見してしまう。
思春期の女の子だもん。こういうものに興味がないわけじゃない。
読みふけっていると妄想が止まらなくなり手はアソコへ…。
「誰もいないよね?少しだけなら…。」
こんなこと…ダメなのに!
イッてしまった夢川を陰から見ていたのは寺田先生だった…!
ふたりの秘密の関係がはじまる!

著 者
黒乃豹華
原 作
黒乃豹華
レーベル
こすりクラブ

立ち読みする