こすりクラブ

触るとイッちゃう敏感少女~嘘…知らない人のが挿入ってくるぅ!~(フルカラー)

触るとイッちゃう敏感少女~嘘…知らない人のが挿入ってくるぅ!~(フルカラー)

「アソコが疼いてたまらない…こんな体質、もうイヤ…!」
――男に触られると全身が敏感になってしまう体質の陽奈。幼なじみの雄介だけが、陽奈の体をなだめられる。
ある日、買い物中にナンパしてきた男たちに触られて陽奈の体は反応してしまい、そのままトイレに連れ込まれる。
「助けて、雄くん…」頭ではそう思っていても、アソコはあっという間にビショビショ…。
「ダメ…気持ち良すぎていっぱい出ちゃう」挿れられそうになったその時、雄介が駆けつけるが、
いつもなら治まるはずの発作が治まらず…。「えっち…して?」
千年の昔から受け継がれたエッチな呪いは解けるのか!?

著 者
羽煮
原 作
小松原くまもち
レーベル
こすりクラブ

立ち読みする